CICC(カイカコイン)の特徴と購入方法

CICC(カイカコイン)とは?

CICCは、株式会社カイカが自社の株主に株主優待として無料配布されたトークンです。
CounterPartyというプラットフォームを利用して発行されました。

株式会社カイカは株式会社フィスコの子会社です。
フィスコ社は金融情報サービスの提供を主に行っている上場企業です。
一方、カイカ社は銀行や証券などの市場でシステム構築を行っている会社です。

フィスコグループでは、CICCの他にFSCC(フィスココイン)とNCXC(ネクスコイン)を発行しています。それぞれフィスコグループが提供している商品やサービスの代金として利用可能になっています。

CICCはカイカ社が提供しているレポートなどの購入に利用できます。
将来的にはカイカ社主催のセミナー参加費の支払いにも利用できるようになるようです。

 

CICC(カイカコイン)の価格は?

2018年2月現在、1CICCは26.8円で取引されています。
2017年12月には80円台に乗りましたが、徐々に現在の価格まで下がってきました。

 

CICC(カイカコイン)の将来性は?

現状CICCの実利的側面はカイカ社のレポート購入などにとどまります。
ここから、カイカ社のフィンテックシステムの決済などに使われるようになれば価値は上がるかもしれません。

基本的に企業が発行しているコインについては、その企業の成長がコインの価値を左右すると考えられるので、CICCを購入する際はカイカ社の動向を常に追う必要があるでしょう。

 

CICC(カイカコイン)を買えるおすすめ取引所!

CICCを購入できる濃くないの仮想通貨取引所はZaifとFISCOです。

扱っている仮想通貨の銘柄数を考えるとZaifでの取引をおすすめします。

取引所開設はこちら:Zaif公式サイト

コメントを残す