【買い方】FSCC(フィスココイン)の買い方と購入方法徹底解説

FSCC(フィスココイン)とは?

株式会社FISCOが独自に発行したトークンで、カウンターパーティーのプラットフォームを利用して作成されたものです。

そもそもFISCOは金融情報配信サービスを提供する会社です。また、2016年にフィスコ仮想通貨取引所も設立しました。

FSCCは2016年10月にFISCOの株主に配布されました。日本の上場企業が外部向けにトークンを発行したのは初めての取り組みです。

供給量は5000万FSCCでロックされているため、これ以上発行されることはありません。

 

FSCCの特徴として、FISCOが提携しているサイトで商品やサービスを購入できることが挙げられます。

こうした取り組みはトークンエコノミーという仮想通貨の経済圏を構成する一助となります。

 

FSCC(フィスココイン)の価格は?

2018年2月現在、1FSCCは約39.5円となっています。

2017年12月から2018年1月にかけて何度か100円台に入ったことを考えるとかなり下がっていますが、2017年の7月から11月までは30円台で落ち着いていたためこれ以上下がる可能性は低いと考えられます。

 

FSCC(フィスココイン)の将来性は?

FSCCは発行枚数が5000万枚と少なく、株式会社フィスコ自体が多くを保有しているため価格の暴落が起こりづらいです。

とはいえ株式会社フィスコの業績や信頼に価格が左右されるので、常にフィスコグループの動向に注意を向ける必要があります。

 

FSCC(フィスココイン)を買えるおすすめ取引所!

FSCC(フィスココイン)を扱っている国内取引所はZaifとフィスコ仮想通貨取引所があります。

現在、フィスコ仮想通貨取引所は扱っている銘柄が少ないため、他の通貨の取引も行いたい方はZaifの利用をオススメします。

取引所開設はこちら:Zaif公式サイト

ZaifでのFSCC(フィスココイン)の買い方

1.まずはZaifのアカウントを作成

FSCC(フィスココイン)を買うためにまずはZaifのアカウントを作成しますSFSCC(フィスココイン)を買うには「本人確認書類」の提出・ハガキの受け取りまでする必要があります。Zaifのアカウント作成はこちら

2.Zaifアカウントに日本円を入金

FSCC(フィスココイン)を買うためにはアカウント作成後、日本円を入金する必要があります。

アカウントにログインして「日本円入出金」から「日本円入金」を選択します。

「入金金額」に入金したい金額を入力して入金開始ボタンを押します。その後表示される送金先に入力した分のお金を振込むことで入金完了です。

3.FSCC(フィスココイン)を購入する。

Zaifにログインした後、右上の「取引」から取引所画面に行きます。

左上の通貨ペアボタン(トークンタブ、画像ではSJCX/JPYになっている箇所)を「FSCC/JPY」に変更しFSCC(フィスココイン)の取引所画面にします。

価格に自分の買いたい価格(1FSCC分の価格)と買いたい量を入力し「買い注文」ボタンを押します。その後注文が約定すればFSCC(フィスココイン))の購入は完了となります!

FSCC(フィスココイン)の買い方まとめ

以上でFSCC(フィスココイン)は購入完了です!結構簡単に買えると思っていただけたのではないでしょうか。FSCC(フィスココイン))をきっかけに色々な仮想通貨への投資にチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す