【大予想】ビットフライヤーCEOが1月中に新規仮想通貨を上場予定!上場するコインを予想してみた

1月中にビットフライヤーに新たなアルトコインが上場?

国内大手仮想通貨取引所のビットフライヤーCEO加納氏が1月からTwitterをはじめ1万人フォローした記念としてあるツイートをしていましたが、「1月中にビットフライヤーに新規でアルトコインが上場する」とのことで仮想通貨業界で大きなニュースとなっています。

話題のツイートがこちら

昨年10月にビットフライヤーにモナコインという仮想通貨が上場をしましたが、上場後モナコインの価格が高騰を続け、20円〜40円程度だった価格が一時2,000円を超えるなどしたため今回の新規アルトコインの上場も大きな波になることが予想され、大きな注目を集めています。そこで今回はビットフライヤーに上場するかもしれないアルトコインを予想してみました。発表前にそのアルトコインを買っておけば大きなリターンも期待できるかも知れないのでぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

まだビットフライヤーのアカウントを持っていないという方は記事を読み進める前にビットフライヤー公式サイトでアカウントを作成しておきましょう!

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨:LISK

Twitter上でも一番上場可能性があると予想されているアルトコインがLiskです。Lisk公式Twitterにも日本の取引所でプレゼンテーションしたというようなツイートもあるなど、日本の仮想通貨取引所とも上場してもおかしくないレベルの関係性は構築できていると考えられます。

上場発表後はかなりの価格の高騰が予想されますのでLiskを今のうちに買っておきたい方はコインチェックでアカウントを作成して先に買っておくことをおすすめします。または上場が確定したらすぐ買いたいという方はビットフライヤーのアカウントを作成して入金まで済ませておきましょう。

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨:Factom(ファクトム)

ビットフライヤーの加納氏がTwitterを始めてまだビットフライヤーに上場してないアルトコインでは唯一Factom(ファクトム)をフォローしているとのことで、TwitterではFactomの上場も可能性としては高いと噂されています。

ちなみにファクトムも国内取引所のコインチェックで買うことができるので、先に買っておきたいという方はコインチェックでアカウント作成するのがおすすめです。

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨:ビットコインゴールド

確かにアルトコインではあるのですが、これが上場という告知ではあんまり盛り上がらないだろうなと個人的に思っているのがビットコインゴールドです。ビットコインキャッシュがビットフライヤーに上場しているのでビットコインからハードフォークしているビットコインゴールドが上場する可能性もあるかなと思います。

ビットコインゴールドは国内取引所では取り扱いがなく、bittrexおよびバイナンスで取引することができます。(どちらの取引所も人気で現在新規のアカウント作成を停止しています。)ビットフライヤーに上場するとなれば国内取引所初なのでビットフライヤーでアカウント作成し、日本円入金して備えるのがおすすめです。

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨:リップル(XRP)

最近価格高騰が止まらないリップル(XRP)のビットフライヤー上場も可能性としてあるかと思います。アメリカ展開を決めたビットフライヤーが米国発の仮想通貨を上場させてアメリカ展開の準備を進めておくのはかなり納得感あるなと個人的にも思いますし、この高騰でリップル(XRP)の時価総額も上場しておかないとマズいレベルになってきてるかなとも思います。

リップル(XRP)は現在、国内取引所のコインチェックで買うことができるので、先に買っておきたいという方はコインチェックでアカウント作成するのがおすすめです。

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨(一発あるかも編)

先に列挙したアルトコインより可能性は薄いものの、個人的にもしかしたらサプライズで上場がありえるんじゃないかというアルトコインはOmiseGO(オミセゴー)Byteball(GBYTE)です。OmiseGoは日本人が創業者で、初期の投資家にも日本の投資家が入っています。すでに関係性が作れているのではないかと考えられるのでもしかしたら上場があるかもなと思っています。Byteballに関しては完全に勘ですのであんまり参考にしなくても大丈夫ですが、上場抜きにしても魅力的な仮想通貨です。ぜひ検討してみてください。

OmiseGo、Byteballをいち早く手に入れるためにはコインチェックでビットコイン(BTC)を購入して海外のBittrexなどに送金し、そこでOmiseGOまたはByteballを買うのがおすすめです。

ビットフライヤーに上場するかも知れない仮想通貨まとめ

ビットフライヤーがいつ上場アルトコインを発表するのかはわかりませんが、いずれにしても投資としてもかなり大きなチャンスになることは間違いないと思います。このチャンスにこの記事を参考に下から乗れたという方が出てくることを望むばかりです。この記事を読んでいただけた方にはぜひこのチャンスをものしていただきたいです。

コメントを残す