XRP(リップル/Ripple)の特徴と買い方・購入方法

XRP(リップル/Ripple)とは?

XRPの特徴として、取引速度が速いことが挙げられます。
この特徴から銀行などの金融機関での送金にXRPが利用されると考えられています。

Ripple inc.はビジョンとして、
「今日情報が瞬時に移動できるのと同じように価値が移動することを可能にし、『価値のインターネット』を実現すること」
を掲げています。

国際送金の変革がリップル社の目指すところなのです。

このビジョンに共感し、世界中の金融機関がRipple Netの国際送金実験に参加しています。
まだXRPを利用した国際送金は実験段階ですが、これが実現すれば世界の金融事情は一変すると考えられます。

 

XRP(リップル/Ripple)の価格は?

2018年2月現在、1XRPは約120円となっています。

1月上旬には300円台だったので、半分以下となっています。

 

XRP(リップル/Ripple)の将来性は?

GoogleがXRPに出資したことは有名です。

東京三菱UFJ銀行がXRPを使ったネットワーク利用を表明しています

また、みずほフィナンシャルグループとSBIホールディングスが共同でXRPのシステムを利用した送金の実験を行っています。

こうした事例から、XRPは将来性が期待されている仮想通貨です。
現在は価格が低くなっていますが、これからまた上昇していくことは十分考えられます。

またXRPはリップル社による中央集権的な仮想通貨です。
発行上限は999億XRPとなっていますが、そのうち約600億XRPをリップル社が保有しています。(そのうち約9割をロックアップすると発表しています。)

つまり、XRPの購入はリップル社の成長にもつながります。リップル社のビジョンに共感し、応援するという気持ちでXRPを購入している人もいるようです。

 

XRP(リップル/Ripple)を買えるおすすめ取引所!

国内であればビットバンクがおすすめです。
手数料が他の仮想通貨取引所に比べてかなり安くなっています。

コメントを残す